Main Page
Table of Contents
  Chapter 1
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
Help Menu
Index
 



Chapter 2 Spartan Education Editionの使用方法
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

ダイアログ

ダイアログには形式的(modal)なダイアログ(メニューの中のリファレンス以下の “...”で示される)か非形式的なダイアログの二種類があります。形式的なダイアログは閉じないとプログラムの操作を続けることができません。(FileメニューではOpen, Save as, Append Molecule's, Print, Print SetupEditメニューのFindModelメニューのConfigureSetupメニューのCalculationsDisplayメニューのPlotsOptionsメニューのAboutPreferencesFontsが該当します。)一方、非形式的(non-modal)なダイアログは画面上に表示しておくことができます。また非形式的(non-modal)なダイアログは大きく二つに分類され、モデルを選択すると、そのモデルに関した情報を参照できるものと、各々のモデルに対して個々の情報を別々に表示するものです。PropertiesSurfacesIR Spectraは前者、OutputSpread Sheetは後者に該当します。

Spartanのデータベース

Spartan Education Editionにはデータベースが標準装備されています。内容は、一般的な有機分子および典型元素を含む無機分子で、情報としてはHartree-Fock/3-21Gで計算された、分子構造、エネルギー、いくつかのプロパティを持っています。分子を組み立てながらデータベースを使うには、その分子を組み立て終わった時に画面の下にその分子の名前が表示したら、その分子がデータベースに入っていることを示しています。名前の左側のボタンをクリックするとデータベースに登録されている分子構造を表示するダイアログが表示されます。