Main Page
Table of Contents
  Chapter 1
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
Help Menu
Index
 



Chapter 2 Spartan Education Editionの使用方法
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

ダイアログに表示されたモデルは、通常のマウスの使用方法で操作(回転、平行移動、拡大/縮小)できます。このときカーソルは、ダイアログのモデル表示の領域内におく必要があります。このモデルはダイアログの下、Replace Allとかかれたボタンの左にあるチェックボックスにチェックをいれると自動的に回転する状態になります。作成中の分子構造を、データベースの構造と置き換えるには、Replaceボタンを押します。このとき、データベースに含まれている構造だけでなく、エネルギー等のプロパティも書き換えられるので注意して下さい。この分子のグラフィックスを作成するには波動関数(CalculationsダイアログでSingle PointEnergyを選択して実行し)を計算する必要があります。

もしも、分子ファイルが複数の分子モデルからなるグループ(listともいいます)の時には、Replace Allのボタンをクリックすると、データベースに存在するモデルは全て置き換えることができます。データベースに存在しないものは置き換えることはできません。

データベースの構造は単一のものだけでなく、少しエネルギーの高い安定構造を同時に持っているものもあります。

複数の構造を持つ場合にはチェックボックスの前にプラスのチェックマークがついていてクリックすることで図のように展開されます。一番上に表示しているものが最安定構造で下に展開されたものがエネルギーの高い安定構造で最安定構造とのエネルギーの差異をkJ/mol単位で表示しています。選択する場合にはそれぞれのエントリーの左側のチェックボックスにチェックをいれます。