Main Page
Table of Contents
  Chapter 1
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
Help Menu
Index
 



Chapter 5 Modelメニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8

Tube

ワイヤーモデルのように、結合は2色で描かれ、一色が互いの二つの原子が結合を構成しています。


Tube Model

ワイヤーモデルのように結合はその結合を形成している各原子の二色であらわされます。

Ball and Spoke

このモデルは小さい球で原子をあらわし、その大きさと色は原子の種類に依存しています。また、結合は立体的な円柱であらわしています。


Ball-and-Spoke Model

結合の色は原子に依存していません。Colorsを使うことで色をかえる事がます。(Optionsメニュー;Chapter 11を参照)

Space Filling

Space-filling空間充填、またはCPK)モデルは分子を球の合成によってあらわします。球の大きさと色は原子の種類に依存しています。