Main Page
Table of Contents
  Chapter 1
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
Help Menu
Index
 



Chapter 5 Modelメニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8

Configure...

これはLabelsにおける原子のラベルの種類とRibbonsの「色」を設定します。また、結合や点、平面、拘束条件のマーカーなどのラベルの「オン」「オフ」スイッチとして働きます。原子およびリボンの「オン」「オフ」スイッチとしてはLabelsRibbonsで制御します(前のページを参照)ダイアログは二つのタブで構成されており最初に開くとLabelsタブが選択されています。


Labelsは原子ラベル(元素記号に加えて番号)に設定されており、Elementは元素記号のみを表示します。MassNumberは原子量を示します。R/Sは立体化学のR/S表示を示します。そしてCharge FormedCharge Bond LabelsPoint Lablesなどのチェックボックスはそれぞれの「オン」「オフ」スイッチとして働きます。

Bond Labels, Point Labels, Plane Labels, Constraint Labels and Residue Labelsなどのチェックボックスをクリックしてオンにしてみて下さい。

ダイアログの一番上のRibbonsタブをクリックすると新しいダイアログが表示されます。