Main Page
Table of Contents
  Chapter 1
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
Help Menu
Index
 



Chapter 6 Geometryメニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8

Measure Distance ()

これを選択すると結合の有無にかかわらず二つの原子間距離を(Åオングストローム単位で)測定、表示します。Measure Distanceを選ぶと画面の左下にメッセージが表示されます。

この表示にしたがって二つの原子上をクリックするか、原子が結合している場合は互いに連絡している結合や束縛マーカーをクリックしてください。この操作が完了すると指定された原子上に金色の球が表示され、画面右下の“Distance”の右側のボックスに距離が表示されます。

Measure Distanceはユーザが定義した点(このChapterのDefine Pointの項を参照)やユーザが定義した面(このChapterのDefine Pointを参照)などを含んだそれぞれの間の距離も測定することができます。同じ環に含まれていない原子同子についてはその距離を変更することもできます。“Distance(A、B)=”などと表示された右側の箱の中の値を変えることによって(値を変えた後にreturn keyを押す必要がある)簡単に変えることができます。

ここで指定した距離は、最適化した時には保持されません。もし保持したまま最適化したい時には、Constrain Distanceを使用する必要があります。

Measure Angle ()

これを選択すると三個の原子のなす角度、あるいはつながった二本の結合角を(度単位で)測定し、表示することが出来ます。Measure Angleを選択すると画面の左下に次のようなメッセージが表示されます。

この表示にしたがって、適当な原子、結合あるいは束縛マーカーを正しい順序でクリックします。この操作によって三つの原子が金色になり、すぐに画面の右下の「Angle」の右のボックスに角度が表示されます。