Main Page
Table of Contents
  Chapter 1
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
Help Menu
Index
 



Chapter 6 Geometryメニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8

Constrain Distanceを選ぶと画面左下に以下のようなメッセージが表示されます。

ここで原子2つもしくは結合を1つクリックすると画面右下に以下のようなメッセージを表示します。

のボタンをクリックするとボタンの表示が()のように変わり、現在の数字が表示されます。

この(拘束の)距離はボックスの数字をタイプしてEnterキーを押すと変更できます。そのままにした場合は、初期値が拘束条件として採用されます。最初に選択した距離が以前拘束されている時は、ボタンは最初から()が表示されており、この時にはクリックすると表示が()に変わり拘束を「オフ」にすることができます。このような一連の操作の流れ(結合または2原子間の距離の拘束の「オン」「オフ」スイッチ)は必要なだけ何回でも繰り返すことができます。