Main Page
Table of Contents
  Chapter 1
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
Help Menu
Index
 



Chapter 7 Buildメニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19

(ii)
巨視的構造の指定。一度配列決定が完了したら、巨視的構造はAlpha Helix、Beta Sheet、Otherの中の一つをクリックすることで指定されます。

ペプチド(又はアミノ酸)はスクリーン上のどこかをクリックすることで作成を開始したり、画面右下のInsetボタンもしくはキーボードのInsertキーを押してからスクリーン上のどこかをクリックしてすでに画面上にある分子の横に加えたり、あるいはフリーバレンスをクリックして画面にある構造につなげるために使うことができます。
(iii)

末端の設定. ペプチド(又は単独のアミノ酸)の末端はまだ設定されていないので、2つの末端はさらにアミノ酸が付加されます。即ち、

ここで“”はフリーバレンスです。モデルキット底部のTerminateをクリックすると、C末端にCO2-N末端にNH3+に置き換えます。