Main Page
Table of Contents
  Chapter 1
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
Help Menu
Index
 



Chapter 7 Buildメニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19

モデルキットパネル中央部にはヌクレオチド残基4種類に対応したアイコンが表示されています。

ヌクレオチドモデルキット中では、ヌクレオチド塩基が基本構造ブロックとして“原子”、官能基、環、配位子などと置きかわります。これら以外の構造ブロックはないため、塩基配列とらせん構造の修正を除いたヌクレオチドの修正のほとんどはエントリー又はエキスパートモデルキットを用いて行う必要があります。

ヌクレオチドの作成は2つのステップで行われます:

i)
塩基配列の規定。これは塩基コード上を順序よくクリックすることで行われます。各々の選択に答えて、Build Sequenceの下のボックスに“‐”で分けられた紐の一部として文字コードが現れます。配列はボックス右のをクリックすることでクリアできます。
ii)

らせん構造の指定。一度配列決定が完了したら、AまたはBをクリックすることでらせん構造が指定されます。これらはそれぞれ“標準的な”aおよびbらせんに対応します。