Main Page
Table of Contents
  Chapter 1
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
Help Menu
Index
 



Chapter 7 Buildメニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19

 

アミド、カルボン酸などの官能基は異なる型のフリーバレンスを持っています。分子にこれらのグループをつなげるために使うフリーバレンスは“o”の印がつけられ、アイコン表示エリアの内側をクリックし続けることで異なった位置を交互に表示します。

(ii) Rings

Ringsをクリックすると使用できる炭化水素環のライブラリを使用することができます。そのうちの一つがモデルキットパネル上部に表示されます。組み立てたいものをもう一度選択して下さい。リング名がフルメニューに置き換わり、その構造がモデルキットの上部に現れます。

この環は作成の開始(スクリーン上のどこかをクリックして下さい)、画面上にある分子構造へ独立したフラグメントを追加するか(画面右下のInsertボタンもしくはキーボードのInsertキーを押してからスクリーン上のどこかをクリックして下さい)、または画面上の構造にフラグメントを追加する(フリーバレンスの先端をクリックして下さい)ために使用されます。