Main Page
Table of Contents
  Chapter 1
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
Help Menu
Index
 



Chapter 8 Setupメニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11

  Thermodynamics
 
これをチェックすると熱力学的な量を出力させます。事前に振動解析をしておく必要があります。もっとも重要な熱力学量であるエントロピーやゼロ点振動エネルギーもスプレッドシート上に貼り付けることができます(Chapter 9参照)。
(vi) Global Calculations
 
これをチェックするとCalculationsダイアログで設定した内容をリストにある全ての分子に適用できることを示しています。選択した分子がリストになかったら無視されます。

Calculationsダイアログからは、ダイアログの右下にあるSubmit, CancelまたはOKをクリックすることによって抜けることができます。または右上の()ボタンを押しても抜けられます。計算ジョブがすでに実行している場合はSubmitとOKは押せないようになります。SubmitとOKをクリックすると以前の情報を上書き保存をします。Cancelまたは()ボタンををクリックしてCalculationsダイアログから抜けると変更も保存しません。