Main Page
Table of Contents
  Chapter 1
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
Help Menu
Index
 



Chapter 9 Displayメニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11
12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21

Propertiesダイアログは()ボタンをクリックすることで閉じます。

(i) Molecule Properties
 

このダイアログでは全エネルギー(au単位)、半経験的計算を行った場合は精製熱(kJ/mol単位)、あるいは分子力学計算を行った場合は歪みエネルギー(kJ/mol単位)、および水相エネルギー(気相エネルギー、すなわち生成熱か歪みエネルギー、と溶媒和エネルギーの和であり気相における量と同じ単位で与えられる)、HOMOとLUMOエネルギー(eV単位)、双極子モーメント(debye単位)、分子量(amu単位)、空間充填モデルにおける表面積と体積(それぞれ23)および点群を表わします。このダイアログでは全電荷、スピン多重度(CalculationsダイアログChapter 8参照)の情報や分子モデルのタイトルやラベルを編集することができます。タイトルは出力リスト(このChapterのOutputの項を参照)に反映されます。またここでいうラベルとは、Spreadsheetの第一カラムに表示されるものです。(このChapterのSpreadSheetを参照)最後にDipoleのチェックボックスはスクリーンに表示された分子モデルに双極子モーメントのベクトル(向きと長さ)を描画させる「オン」「オフ」スイッチになっています。