Main Page
Table of Contents
  Chapter 1
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
Help Menu
Index
 




キーボードの機能
様々なキーの役割


3

三次元表示の切り替え。再び3を押すと元に戻る

Page Up, Page Down, Home, End

画面上に複数分子が表示されている場合、その選択につかう。Outputダイアログの場合はページのスクロール

Insert
“buildmode”内だけで使うことができ、新しいフラグメントを画面に加えるために使う。これはInsertキーが押され、画面上をクリックしてからモデルキットよりフラグメントを選択することによって行うことができる。
Delete
“buildmode”内だけで使うことができ、フラグメントを消去するために使う。これはDeleteキーを押した状態で各フラグメントをクリックすることによって行うことができる。警告は表示されない。Deleteはまた、矢印も消すことができる。