製品ラインナップのご紹介
〜 SpartanシリーズとOdysseyシリーズの現状と将来構想 〜
Wavefunction,Inc.日本支店 内田 典孝

1983年Gaussian'83とよばれた分子軌道計算ソフトウェアが産声をあげました。 それまでGaussianシリーズのファーストオーサーであったDr.Hehreが化学者のための ソフトウェアを模索しはじめた瞬間です。その後Spartanと名前を改めたソフトウェアは 1991年に設立されたWavefunction,Inc.のもとで開発を継続し,研究用として以上に 教育向けのソフトウェアとして認知されてまいりました。

Spartanが分子軌道計算によるいわば「分子の静的な状態」を可視化するのに対し、 Odysseyは「分子の動的な状態」を可視化する教材ソフトウェアとして開発されました。

今回はSpartanおよびOdysseyのラインナップの現状と今後リリースを予定している Spartan Model,将来の開発の方向性などご紹介させていただきます。