ホーム 製品 イベント サポート ご注文 会社概要
SPARTANiSPARTANODDYSSEYデータベースSSPDSMDご注文デモリクエストライセンス登録情報の変更
書籍書籍のご注文

Databases


  Spartan Spectra and Properties Database (SSPD)
   
Spartan Spectra and Properties Database(SSPD)は、分子量500amuまでの低分子およそ17万件についてIR、NMR(1H,13C)のほか、各種分子、原子のプロパティやQSARディスクリプター、熱力学的プロパティを収集したものです。SSPDの分子情報はT1熱力学的レシピで最安定配座を同定した上でさらにEDF2/6-31G*密度汎関数法で得られた最適化構造情報をもっています。

 

  Spartan Molecular Database (SMD)
   
Spartanシリーズには、計算に基づいた分子構造のデータベース Spartan Molecular Database(SMD)が付属、有機低分子を中心に平衡構造、遷移構造、スペクトルデータなどの各種プロパティが収録されています。部分構造、化合物名、化学式などからデータベースを検索することができ、計算手法や基底関数等によるフィルタリング機能も搭載されています。また、外部データベースへのインターフェースが搭載されており、Spartanからシームレスにアクセスすることができます。
詳細はこちら

 

  Protein Data bank(PDB)
   
Spartanはインターネットを経由してRCSB Protein Data bank(PDB)からPDB IDによる取り込みを可能としています。PDBには50,000件を超えるタンパクや核酸のX線結晶構造やNMR構造のデータを含んでいます。
PDBに関しての更に詳しい情報は日本蛋白質構造データバンク(PDBj: Protein Data Bank Japan)まで

 

  Cambridge Crystallographic Data Centre(CCDC)
   
Spartan はCambridge Structural Database(CSD)の440,000件を超える X線結晶構造解析の構造データおよび文献情報にアクセスすることができます。(※別途ライセンスが必要です。当社では販売しておりません。詳しくはこちら

より詳細な情報はCambridge Crystallographic Data Centre(CCDC) のホームページを参照下さい。