ホーム 製品 イベント サポート ご注文 会社概要
SPARTANiSPARTANiSPARTAN SERVERODDYSSEYデータベースご注文デモリクエストライセンス登録情報の変更
書籍書籍のご注文

個別の機能については以下をクリックして下さい。
メインページ | NMR スペクトル | IRスペクトル
計算可能なプロパティ | グラフィックス | 価格


NMR スペクトル
   
  13C化学シフトはEDF2/6-31G*密度汎関数モデルで計算され結合の数タイプ毎に経験的な補正を行っています。この補正によって膨大な数の有機分子について無補正の場合と比較して実験値とのRMS誤差を大幅に改善できます。(無補正の場合:5.5ppm、補正あり:1.8ppm) 1H化学シフトについても対応しており、三結合HHカップリング定数は三次元構造から経験的に類推して決定します。

1H化学シフトについても対応しており、三結合HHカップリング定数は三次元構造から経験的に類推して決定します。

計算可能なNMR 情報:
1Hと13Cの両スペクトルでの帰属の割当
• 構造予測を確認または否定
• どの構造がデータと適合性が高いかの示唆
• 代替構造の調査と示唆