ホーム 製品 イベント サポート ご注文 会社概要
SPARTANWindowsMacintoshLinuxODDYSSEYtridentデータベースご注文デモリクエストライセンス登録情報の変更
書籍書籍のご注文
   
ダイアログ
     
  Calculations 分子の計算を設定するダイアログは簡単に選択することで、分子力場や分子軌道計算を選択実行できるようになっています。もうひとつサーフェスやマップ、スライスなどを設定するダイアログを装備しています。
     
  Output 出力結果(アプトプットリスト)を表示します。
     
  Properties エネルギー、双極子モーメント、電荷分布など、を表示します。モデル選択の有無によってダイアログの内容が変わるコンテクスト形式になっています。
     
  Spreadsheet 分子リストの場合には個々モデルにおけるプロパティをスプレッドシートにPOST「入力」することで2次元のグラフを作成することができます。
     
  Surfaces 分子モデルやサーフェスを表示させるダイアログを有しています。
     
  Similarities 構造またはCFDを基準とした類似性解析の結果の表示やスクリーニングに使用するダイアログです。類似性のスコア(RMSの値)、スーパーインポーズされた分子対(テンプレート分子とそれに重ねられた分子)の状態図配座の番号(配座のライブラリの場合)、もしくはエナンチオマーの番号などの情報にアクセスできます。ここで現れる重なり図をSpartanの主画面に持ち込むことも可能です。
     
  Database SMD(Spartan Molecular Database)、SRD(Spartan Reaction Database)、Cambridge Structual Database(CSD)、Protein Data Bank (PDB)へのアクセスやスクリーニングに使用するツールを提供します。CSDは別途ライセンスが必要です。