ホーム 製品 イベント サポート ご注文 会社概要
SPARTANiSPARTANODDYSSEYデータベースSSPDSMDご注文デモリクエストライセンス登録情報の変更
書籍書籍のご注文

個別の機能については以下をクリックして下さい:
メインページ | NMRスペクトル | IRスペクトル | プロパティ
グラフィックス表示 | データマイニング | 価格


NMRスペクトル
   
  13C化学シフトはEDF2/6-31G*で計算されたものを結合の数、次数といったタイプ別に経験的な補正を加えてあります。この補正によって広範囲の有機分子での実験で得られる化学シフトに対してRMS誤差を5.5ppmから1.8ppmまで改善しています。無補正の13Cの化学シフトも扱えます。プロトンの化学シフトや他の核種例えば19Fも扱えます。3結合HHカップリング定数は3次元構造に基づいて経験的数値として導入されています。

プロトン、13C、13DEPTスペクトルと同じようにCOSY、HSQC、HMBCの2次元スペクトル表示も可能です。他の各種の化学シフト値については分子モデルの原子ラベルとして表示可能です。

   
 
   
 

計算で得たシプロフロキサシンのHMBCNMRスペクトル。この2次元スペクトルは分子構造情報と13Cおよびプロトン化学シフトから構成されています。

   
 
   
 

カウロフィリンのDEPT NMRスペクトル(赤は計算値、黒は実験値)