ホーム 製品 イベント サポート ご注文 会社概要
SPARTANiSPARTANODDYSSEYデータベースSSPDSMDご注文デモリクエストライセンス登録情報の変更
書籍書籍のご注文

個別の機能については以下をクリックして下さい:
メインページ | NMRスペクトル | IRスペクトル | プロパティ
グラフィックス表示 | データマイニング | 価格


データマイニング
   
  SSPDに保存された情報は、Spartanのインターフェイスを使って“マイニング”することができ、X/Yのグラフやヒストグラム表示を行うことや、多変量回帰分析を行うことができます。SSPDは仮説を評価する強力なツールとなります。

SSPDのデータからフルオロベンゼンのp位誘導体において19Fの化学シフトとフッ素が結合している炭素の13Cの化学シフトは下図の様に相関があることがわかります。19Fのシフト値で50ppm程度の幅広い領域で900以上のデータ点が描画されています。
 

 
 

  SSPDに導入されたナフタレン誘導体1000個以上についての中心の(閉環部分の)炭素-炭素結合距離のヒストグラムを見ると結合距離はほとんど変化が見られないことがわかります。