ホーム 製品 イベント サポート ご注文 会社概要
SPARTANiSPARTANODDYSSEYデータベースSSPDSMDご注文デモリクエストライセンス登録情報の変更
書籍書籍のご注文

個別の機能については以下をクリックして下さい:
メインページ | NMRスペクトル | IRスペクトル | プロパティ
グラフィックス表示 | データマイニング | 価格


Spartan Spectra and Properties Database

Spartan Spectra and Properties Database(SSPD)は、分子量500amuまでの低分子およそ17万件についてIR、NMR(1H,13C)のほか、各種分子、原子のプロパティやQSARディスクリプター、熱力学的プロパティを収集したものです。SSPDの分子情報はT1熱力学的レシピで最安定配座を同定した上でさらにEDF2/6-31G*密度汎関数法で得られた最適化構造情報をもっています。個々のエントリーには波動関数の情報を保持しているため、改めてエネルギー計算をせず直接(on the flyに)様々なグラフィックス、サーフェスやマップなどを作成することができます。SSPDはSpartan'14のインターフェイスで部分構造や名称や組成式で検索できるだけでなく、未知の(実験で入手した)スペクトルとベストマッチなものを提示することもできます。これらの情報はビルダーで構築したり、外部からインポートした分子がSSPDにヒットすると確認されればすぐに入手可能です。



拡張と更新

SSPDはSpartan'14で計算したユーザデータを使用して拡張可能です。

SSPDはおよそ1年毎に更新されます。