ホーム 製品 イベント サポート ご注文 会社概要
SPARTANiSPARTANODDYSSEYデータベースSSPDSMDご注文デモリクエストライセンス登録情報の変更
書籍書籍のご注文

個別の機能については以下をクリックして下さい:
メインページ | NMRスペクトル | IRスペクトル| プロパティ
グラフィックス表示 | データマイニング | 価格


原子分子のプロパティ、QSARディスクリプター、熱力学的プロパティ
   
  SSPDに内蔵された分子プロパティには、構造情報の他、表面積、アクセス可能面積、体積、丸さ(ovality)、エネルギー、T1レシピによる生成熱、ZPE、HOMO、LUMOのエネルギー、SM5.4による水溶媒和エネルギー、双極子モーメントの情報が含まれます。配座異性体と互変異性体数もあります。

原子プロパティには、Mulliken、Natural の電荷の他、ESP分布にフィットさせた電荷、NMR化学シフトが含まれます。またキラリティ情報がR/Sで与えられます。

QSARデイスクリプターとして、PSA、PSAのうち接触可能面積、ESPから計算されたPA、PAのうち接触可能面積、Ghose-CrippenモデルによるLogP、分極率、ESPマップ面上の最大値、最小値、LIPマップ上の最小値、水素結合のドナーとアクセプターの数が含まれます。

エンタルピー、エントロピー、Gibbsの自由エネルギー、熱容量を含む熱力学的プロパティは温度要因を変更できます。ゼロ点エネルギーも同様です。