Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 2 - 一般的操作方法(General Operating Procedures)
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

分子の選択は、その構造モデルをクリック(2ボタンマウスでは左ボタンを)するか、それに関連したグラフィック表示をクリックすることで行えます。これは以前選択していた分子の選択をはずすことになります。選択された分子の分子的性質はDisplayメニュー中のPropertiesに表示されます。

原子、結合、グラフィック表示の性質、および構造の拘束条件についても選択された分子の原子、結合、グラフィック表示、あるいは拘束マーカーをそれぞれクリックすることでアクセスすることができます。選択された原子、結合、拘束マーカーは金色で強調表示されます。空いている場所をクリックするとその分子の分子的性質の表示をリセットします。別の分子の原子、結合、あるいは拘束マーカーをクリックするとその分子の分子的性質の表示を表示します。プロットスタイルや範囲についての情報もこのダイアログで取り扱うことができます。

分子が一つ以上あるリストに属している場合、リストから分子を選択するためには、ボタンか画面左下のスクロールバーか上下の矢印キー、もしくはスプレッドシートの左側にある分子名のところで左ボタンをクリックして分子を選択することができます。画面の左下にあるをクリックするとリスト中の分子を連続的にアニメーション表示することができます。これは、反応座標に沿ったグラフィック表面の変化を表示するのに便利です。

をクリックすると(に置き換わり)アニメーションが停止します。スプレットシート中の列の選択には、内部の個々のセルをクリックするか右左矢印キーを用います。

(選択することができるのはただ一つの分子ですが)同じリストから二つ以上の分子を同時に表示することができます。複数の分子表示は画面左のボタンをクリックすると表示されます。(そのアイコンはにかわります。)
このモードでは、スプレッドシート中にある分子の名前の左側の真上のボックスをクリックするとディスプレイにマークされます。結合などの分子運動は省略されます。結合してない場合はModelメニューのCoupledのそばのチェックマークを取り除きます。すなわち、ModelメニューからCoupledを選択します。