Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 3 - 有機分子(Organic Molecules)
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14
15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27

13.

SetupメニューのSubmitでジョブを実行します。計算が終了したらSurfacesの” density potential ...”と表示されている行の左のボックスをダブルクリックします。表面それ自身は電子密度の等値面に対応しており、アクリロニトリルの分子全体の大きさと形の尺度になります。色はこの密度表面における静電ポテンシャルの値を示しています。赤に向かう色は負のポテンシャル(正電荷との安定化相互作用)を示し、青に向かう色は正のポテンシャルに対応します。窒素原子(最も電気陰性の原子)は赤く、水素原子(最も電気陽性の原子)は青くなっています。
画像の表示スタイルを“solid”(実色)”dots”(点)”mesh”(メッシュ)”transparent”(透明)に変更可能です。DisplayメニューのProperties項目のSurfaceをクリックし選択してSurface Propertiesダイアログボックスを表示させます。Styleメニューの”Dots”、”Mesh”や”Transparent”を選択します。