Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 4 - 有機分子のグループ化(Groups of Organic Molecules)
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18

ここで、シクロペンタジエンと様々なシアノエチレン誘導体とのDiels-Alder環化付加反応の実験値の相対反応速度がジエノフィルのLUMOのエネルギーとどの程度相関があるか調べてみましょう。

1. アクリロニトリルを作成し、最適化します。完了したら、 をクリックせずに、Newではなく、New MoleculeFileメニューから選択します。この操作によって次の分子である(1.1-dicyanoethylene)が最初の分子(アクリロニトリル)として同じリストに追加ます。もし、1.1-dicyanoethyleneを作成し最適化を終了したら、再びNew Moleculeを選択しcis-1,2-dicyanoethyleneを作成し、最適化します。この手順(New Molecule、作成、最適化)を繰り返してtrans-1,2-dicyanoethylene, tricyanoethylene および tetracyanoethyleneを作ります。最後の分子を作成したら、スクリーンの をクリックしてモデルキットを閉じます。関連するスプレッドシート(DisplayメニューのSpreadsheet)表示させます。