Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 4 - 有機分子のグループ化(Groups of Organic Molecules)
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18

  もっと最適なものは単純な最小二乗直線化です。DisplayメニューのPropertiesを選択し、描写した曲線のどこか(グラフの交差していないところ)をクリックします。すると、Curve Propertiesが表示されます。
 
  Fit のメニューからLinear LSQを選択します。新しいグラフが表示されます。
 
  相対反応速度とLUMOのエネルギー準位の間に、予想した通りの相関関係がありましたか?
6. 画面からすべての分子と残りのダイアログを閉じます。