Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 4 - 有機分子のグループ化(Groups of Organic Molecules)
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18

1.

モデルキットを用いてジメチルペルオキシドを作ります。もし分子がアンチ構造をとっていなければ、 をクリックしてCOOCの二面角を 180(180°)に設定します。最適化しないでください。
2. すでに実行済みでなければ、GeometryメニューからConstrain Dihedralを選択します(もしくは アイコンをクリックします)。COOCのねじれを選択し、画面の右下にある をクリックします。アイコンが に変わって、ねじれ角が拘束されたことを示します。DisplayメニューのPropertiesを選択し固定マーカーをクリックします。これでConstraint Propertiesダイアログが表示されます。
 
3. 単一(ねじれ角)の固定値を“範囲”による固定値で置き換えます。"Value" の右側のボックスの180 (180°)の値はそのままにしますが、"To" の右側のボックス値は0 (0°)に変更します。値を入力したらreturn keyを押す必要があります。同様に、"Steps"の右のボックスは10という値に変更し、return keyを押します。ここで指定したことは、二面体角は最初は180°に固定され、それから160°*に、そして最後は 0°に固定されます。ダイアログを閉じます。

   
* 束縛される値の中での違いはこのように与えられる:(final-initial)/(steps-1)。