Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 4 - 有機分子のグループ化(Groups of Organic Molecules)
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18

4.

Calculations ダイアログを表示します。"Calculate"の下のトップメニューからEnergy Profileを選択し、下の二つのメニューからHartree-Fock6-31G*を選択します。OKをクリックしダイアログを閉じ、ジョブを実行します。(SetupメニューからSubmitします)ジョブ名を"dimethylperoxide"とします。
5.

10個すべての分子の構造最適化が終了したら(数分かかります)、それらは"dimethylperoxide_prof"という画面上に開かれた新しいファイルに入っています。まず最初に、両方の酸素原子 と炭素原子の1つを使って、コンホマーを整列させます。次にSpreadsheetを表示させ、180°のコンホマーに対するエネルギーとCOOC二面角の両方を入力します。まず"reference"として、180度コンホマーを選択します。それからスプレッドシート下部のAddをクリックします。Add columnダイアログのEnergyメニューからKcal/molを選択し、rel.E.をスプレッドシートにドラッグします。最後に、OKをクリックします。二面角を入力するには をクリックし、COOC二面角を選択し、画面の下にあるテキスト文字列 "Dih C1-O1-O2-C2" をスプレッドシートにドラッグします。

Add Plot ダイアログを表示させるためにDisplayメニューからPlotsを選択します。
Dihedral(C1-O1-O2-C2)X Axisメニューのアイテムから選択し、"Y Axis"のすぐ下のアイテムリストからrel.E(kcal/mol)を選択し、OKをクリックします。