Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 4 - 有機分子のグループ化(Groups of Organic Molecules)
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18

3.

計算が終了するまで待っている間に、スプレッドシートを開きます。空のカラムのヘッダーセルをクリックし、"Log(Keq)"とタイトルを入力してreturn keyを押します。続いて、表にある実験的平衡定数(前ページの表参照)を対応するセルに入力します。各データの入力後にはreturn keyを押す必要があります。スプレッドシートの名前を各分子名("acetophenone"... )に変更しても構いません。Log(Keq)の値に従ってソートします。ヘッダーセル"LogKeq" をクリックしてスプレッドシートの下のSortをクリックします。
4. 計算が終了したら、空のカラムのヘッダーセルをクリックし、スプレッドシートの下にあるAddをクリックします。ダイアログの上のウィンドウの"properties" (E LUMO, E HOMO, Dipole, CPK Volume, Molecular Weight)を選択します。その後、これらを一まとまりとしてスプレットシートの中へドラックします。
5. DisplayPropertiesを選択し、表示されている化合物の酸素原子をクリックします。 (Molecular Propertiesに変化しします)Atom Propertiesダイアログ中の("Charges"の下にある)Electrostaticをドラックして、スプレッドシートに追加します。
6. DisplayメニューからRegressionを選択してRegressionダイアログを表示します。