Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 5 - 有機反応(Organic Reactions)
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21
 

ここではHartree-Fock 3-21Gモデルを用いて遷移状態を探索し、フラグメントの動きを解析します。

1. モデルキットを開きエチレンを作成します。
2. モデルキットからを選択します。option keyを押しながら、画面の任意の場所をクリックします。あなたのモデルは今、二つの部分を含んでいます。つまり“エチレン”と“sp3炭素”です。エチレンがぼやけているのはsp3炭素が選択されているという意味です。次に、モデルキットからを選択し、sp3炭素の二つのフリーバレンスをクリックします。最後にを選択し、sp3炭素の残った二つのフリーバレンスをクリックします。そうしたら、をクリックします。二つのフラグメントを取り去ると、エチレンとジフルオロカルベンになります。二つのフラグメントを反応するように配向させます*
 

   
* 二つのフラグメントを適切に配向させることはこの場合重要ではなく、主に反応を“矢印”で関係づけるために行うものです。しかし異なる立体構造が生成するときは適切な配向が必要です。