Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 5 - 有機反応(Organic Reactions)
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21
 
  平行移動と回転の操作は、通常は全てのフラグメントに適用されます。最初のクリックによって、それぞれのフラグメントを個別に操作することもできます。空の空間をクリックすることで、回転と平行移動が現在、全てのフラグメントと呼ばれるように、モードをリセットします。
3. をクリックし、それからをクリックします。CF2フラグメントの炭素をクリックし、それからShift keyを押したままCF2フラグメントの炭素をクリックし、次いでエチレンフラグメントの一つの炭素をクリックします。曲線の矢印が描かれます。
 
  次に、C=C二重結合をクリックし、Shift keyを押しながらエチレンのもう一方の炭素を、次にCF2の炭素をクリックします。二つ目の矢印が描かれます。
 
  二つの曲線矢印が描かれたら、画面右下のをクリックします。表示されている構造が遷移状態の予測構造に置き換わります。をクリックします。