Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 5 - 有機反応(Organic Reactions)
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21
 
8. Surfacesダイアログを開きます(Displayメニュー)。Addをクリックします。Surfaceメニューからdensityを、Add Surfaceダイアログ中のPropertyメニューからnoneを選択してOKをクリックします。再びAddSurfaceメニューからdensityPropertyメニューからpotentialをクリックします。OKをクリックします。ワークシート上のSurfacesダイアログを閉じます。計算に数分必要です。
9. 計算が終了したら、Surfacesダイアログ中の"density . . ."と表示された行をクリックします。反応の間、電荷がどうなっているかを見るために、画面左下のをクリックします。
10. "density . . ."と表示された行をダブルクリックして密度をオフにし、 "density potential . . ."と表示された行をダブルクリックして、静電ポテンシャルマップを表示します。をクリックします。反応の進行に伴う静電ポテンシャルマップに色で示された負電荷の移動を、ステップ6で作成したグラフと関係づけてください。赤に近い色は負電荷の最大点を示していることを思い出しましょう。
11. 画面上の全ての分子を閉じます。