Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 6 - 生物学的に興味ある分子と高分子
(Biologically Interesting Molecules and Biopolymers)

Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14
 

ポリグリシン(Polyglycine)

トリグリシンと(オプションで)デカグリシンを例にして、Spartan'02のペプチドモデルキットを用いた簡単なアミノ酸配列の構築を説明します。同時に中性構造と両性イオン構造間の平衡を変化させる媒体の役割について調べ、分子全体の電荷分布についての情報を表す静電ポテンシャルマップの有用性を示します。

1.  をクリックし、それからモデルキットの上のPeptideタブをクリックしてペプチドモデルキットを開きます。