Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 7 - 無機分子と有機金属分子
 (Inorganic and Organometallic Molecules)

Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
 
4. 残りのフリーバレンス(エクアトリアル位)を消去する必要があります。そうしないと残りのフリーバレンスは水素になります。をクリックして残りのフリーバレンスをクリックします。
5. をクリックします。分子力学計算のエネルギー最小化はC2V対称の構造を与えます。をクリックしてモデルキットを消します。
6. SetupメニューからCalculations...を選択します。Hartree-Fock/3-21Gモデル*を用いた平衡構造の計算を指定します。"Compute"下のElect. Chargesにチェックを入れます。OKをクリックします。 
7. ジョブを実行します。ジョブ名を"sulfur tetrafluoride"とします。計算が終了したらDisplayメニューのPropertiesを選択して、原子(例えば硫黄)をクリックします。もう一つ原子上に電荷を得るために、単にクリックします**(適当な原子上をクリックすることによって)SF4上の全ての原子価を調べてください。そうしたらAtom Propertiesダイアログを閉じます。
8. 通常示される構造式では、四フッ化硫黄中の残ったエクアトリアル位が非結合電子対を占めます(“不対電子”)。この簡単な絵がどれくらい正確であるかを見るために、SF4の最高占有軌道(HOMO)を調べます。Surfacesダイアログを開き、Addをクリックします。現れたAdd Surfaceダイアログ中のSurfaceメニュー(Propertyメニューからnone)からHOMOを選択し、OKをクリックします。ワークシート上のSurfacesダイアログを閉じます。
9. ジョブを実行します。計算が終了したら、Surfacesダイアログに入り、その行を画面します。つまり“HOMO…”です。調べたイメージは明確に硫黄上の不対電子と一致するような軌道と一致しますか。
10. sulfur tetrafluorideを画面から消します。 

   
* 硫黄原子に対しては3-21Gではなく、d軌道を考慮した3-21G(*) 基底を使用します。
** 静電電荷はModelメニューの中のConfigure"Electrostatic Charges"を選択することにより、一度にすべての原子の電荷が表示されます。