Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 8 - Spartanメニュー(The Spartan Menu)
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
 
最初にDisplayタブが表示されます。
(i) View
 
  画面上の構造モデルやグラフの表示方法を変えることができます。遠近法についてはChapter11を参照してください。

(ii)

Global Rotate
 
 

画面上のいくつかの分子を一緒に回転するときの設定方法を変えることが出来ます。Screen Centeredは、すべての分子を一つの中心で回転させます。この方法は、分子間の複合体を調べるときに役に立ます。Molecule Centeredは、それぞれの分子の中心で回転させます。この方法は画面上で分子の位置を調整する場合に役に立ちます。

(iii) Toolbar Orientation
 
  ツールバーの位置を設定することができます。Verticalは7行2列で、Horizontalでは、2行7列で表示させます。
(iv) Animation Speed
  スライダーバーは、動画や影響において(最大)の速度を設定できます。