Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 10 -  Editメニュー(The Edit Menu)
Page 1 | 2 | 3 | 4
 

この章では、Editメニューの内容について説明します。Editメニューでは“元に戻す”、カット、コピーとクリップボードに一時記憶したものを貼り付けるペースト、および色の変更などを含みます。

Edit を選択すると次のようなメニューがあらわれます。

Undo/Redo

いくつか操作を除いて、この機能は最後の操作(だけ)を“取り消し”ます。Undoesを選択するとこのコマンドは“取り消す”を取り消すためのRedoに置き換わります。

Cut

作業中の分子の中の強調された部分または選択ボックス(以下を参照)によって囲まれた原子すべてを削除し、クリップボードにそれを一時保存します。切断された結合は、フリーバレンスに変わります。選択ボックスが指定されていない場合、Cutは全分子を削除し、クリップボードにそれを一時保存します。

 
選択ボックスは画面の左上にカーソルを置き、shift keyを押しながらマウスの右か左のボタンを押してマウスを右下に移動することによって設定することができます。shift keyとマウスボタンを両方とも放すと選択ボックスが閉じます。