Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 15 - Displayメニュー(The Display Menu)
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23
 
(iv)

Surface Properties

画面上の“Properties”ダイアログまたはDisplayメニューからPropertiesを選択し、各表面のグラフィックスをクリックするとMoleculeBond Propertiesが以下のようなSurfacePropertiesダイアログに変わります。

Surface Propertiesでは選択された表面の面積(Å2)と体積(Å3)を表わします。ここではプロパティーマップの“on”と“off”や領域の設定、Static Isovalueが設定されていない場合の等値面の変更(Chapter 14内のSurfaces参照)、表示スタイルの変更、および(分子軌道等値面が表示されている場合に)フェーズの交換を行うことが出来ます。最後に、プロパティマップ上のカーソルを置いた位置におけるプロパティーの値も表示します。