Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 15 - Displayメニュー(The Display Menu)
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23
 

分子の選択は分子名を含むスプレッドシートセルの右にあるボタンをクリックするか、画面左下にあるボタンを使うか、あるいはスクロールバーを使うことによって行います。分子を新たに選択すると以前に選択された分子の選択は取り消されます。
デフォルトではリスト中の一つの分子(“選択された”分子)のみが画面上に表示されます。しかしながらリスト中のいくつかの異なる分子を一度に表示することも可能で、それらは独立に、あるいは一斉に操作することができます(Chapter 11内のCoupled参照)。マルチプレイディスプレイモードへは画面左下にあるをクリックすることによって変更することができます(アイコンはに変わります)。このモードではスプレッドシートの名前の左にあるボックスをチェックすることによってその分子が重ねて表示されます。*このボックスは分子の選択および選択の解除にも使われます(しかしながらその分子がマルチプルディスプレーモードに変更する前に“チェック”されているのであれば、その分子は画面から削除できません)。

初期状態では分子の“名前”を含む一番左の列を除いてスプレッドシート内の全ての列は空白です。データーは次に示す方法のどれかで入力することが出来ます。

(i)

Add Columnダイアログからの分子プロパティー。多くの重要な分子プロパティーはスプレッドシートの下にあるAddをクリックすることによってスプレッドシート内に簡単に入力することができます。これを選択すると次のようなAdd Columnダイアログが表示されます。 


   
* マルチプル分子モード”が“シングル分子モード”の変わりに選択されている場合はチェックボックス()はボタン()に変わります。Add Column ダイアログ