Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 15 - Displayメニュー(The Display Menu)
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23
 
スプレッドシートから列を削除するためには列見出し上をはじめにクリックし、次にEditメニューからClearを選択することにより削除することが出来ます。

スプレッドシート中の各行がリスト中の分子に相当するため、リストへ新しい分子を加えることによって新しい行が加えられます。これは新しい分子を“作成”する(FileメニューからのNew MoleculeChapter 9)か、またはすでに存在する一つ以上の分子を付け加える(FileメニューからのAppend Molecule(s)Chapter 9参照)ことのどちらかによって行うことができます。さらに、一つまたはそれ以上の分子は一つのから別のスプレッドシート上にドラッグすることができます(Chapter 2内のList-to-List Operationsを参照)。このモードを操作するためにはshift keys(分子名のセルの高さの調整)とkeys(分子名セルの複数選択)を使用します。
始めに分子を選択し、次にFileメニューからDelete Moleculeを選択(Chapter 9参照)するか、始めにスプレッドシート上の分子の名前をクリックし、次にEditメニュー(Chapter 10参照)からClearを選択することによってスプレッドシートから分子を削除することができます(訳注:リスト中の分子を指定し、FileメニューからDelete Moleculeを押すと一行削除されます)ここでもまた、 shift keyskeysを使用することができます。
スプレッドシート内の行を並べ替えるためには、まず列見出しをクリックし、スプレッドシートの下にあるSortをクリックします。行は昇順、すなわち一番上の行に最小の値(正の値が最小)で一番したのに最大値(正の値が最大)に並びます。降順にするためにはOption keyを押しながらSortをクリックします。
各列の値の合計値と平均値は、始めにスプレッドシートの下にあるAddをクリックするとダイアログが表示されるので、その中の“Totals”あるいは“Averages”をスプレッドシートにドラッグすることによって表示することができます。スプレッドシートの下にある“f(x)”ボタンをクリックすると式を定義するためのボタン“=?”と入れ替わります。
スプレッドシートを印刷するためには、最初にスプレッドシートを選択し、FileメニューからのPrintを選択します。