Spartan
Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
Table of Contents
SECTION I
  Chapter 1
SECTION II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
SECTION III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
APPENDIX A
APPENDIX B
APPENDIX C
APPENDIX D
APPENDIX E
Index
Chapter 16 - Searchメニュー(The Search Menu)
Page 1 | 2 | 3 | 4
 
Spartan'02は互変異性体の存在を自動的に検知し、画面右下にTautomerの文字を表示して知らせてくれます(この先の操作は互変異性体の生成に関心が無ければ行う必要はありません)。互変異性体が存在する場合、Tautomersを選択することで単一の構造が検知されるか、構造の完全リストが表示されます。その後、画面右下のをクリックすることでリストにある互変異性体を順に表示することが出来ます。Make List(これも画面右下にあります)をクリックすると互変異性体の一覧が表示されます。これは他の(保存されていない)ドキュメントとして同じように使うことができます。注意:互変異性体一覧には同じものが含まれているかもしれません。