Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I

Appendix A - 機能と制限
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5

Windows版Spartan'04 エッセンシャルエディション

Windows版Spartan'04には二つのバージョンがあります.一つはフルバージョンで"Spartan'04"と呼んでいるもので,もう一つは廉価版の,"エッセンシャルエディション"と呼ばれています.後者はフルバージョンと同じグラフィカルユーザーインターフェースを共有します.しかし,本質的な反応座標に添う能力と,UV/可視/NMRスペクトルを計算する能力と,分子動力学溶媒計算を行う能力だけでなく"より進歩した"多くの量子化学モデルを欠いています.

分子力学モデル1

分子力学計算モジュールは平衡構造,ひずみエネルギー,振動数の計算に加えて配座検索を行うことができます.SYBYL力場(Tripos, Inc.)とMMFF94力場(Merck Pharmaceuticals)を用いることができます.分子力場計算には原子の制限はありません.

分子力学パラメーターは一組のファイルから読み込まれます.SYBYLパラメーターはSYBYL.sppから,MMFFパラメーターはMMFF94.sppから読み込みます.これらのファイルを用いて新しいパラメーターを加えたり,既存のパラメーターを修正したりすることができます.

半経験的モデル1

半経験的モジュールは,生成熱,波動関数,平衡構造,遷移状態の構造,振動数の計算に加えて,配座検索を行うことができます.MNDO,AM1,PM3モデルをサポートしています.MNDO/dは第二周期とそれより下の典型元素のMNDOパラメーターを置き換えたものです.遷移金属のPM3パラメーターが使えます.MNDOのパラメーターがあるのは:H, He, Li-F, AL-Cl, Ca, Zn, Ge, Br, Cd, Sn, I, Hg, Pdで,AM1では:H, B-F, Al-Cl, Zn, Ge,Br, Sn, I,PM3では:H-Ne, Mg-Ar, Ca, Ti-Br, Zr, Mo-Pd, Cd-I, Hf-Pt, Hg-Bi, Gdです.