Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I



Chapter 10 - モデルメニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10

 
Spartan04では異なる分子の一部分を異なるモデルスタイルや色で表示することができます.これは"興味がある"領域に注意が向き,"興味がない"領域に注意がいかないようにするために役立ちます.領域とはこの原子,または結合,原子の集団,結合しているまたは結合していない原子,結合のいくつかの集まりです.これらは通常の方法で選択できます,個々の原子や結合をクリックするか,ShiftCtrlAltキーを押しながら,複数の原子や結合をクリック,またはセレクションボックスによって選択します.詳細はChapter 2で取り上げられています.領域を定めることにより,DisplayメニューPropertiesの下の"Selected"styleダイアログを使ってモデルスタイルや色を設定することができます.詳細はChapter 14で説明していて,Chapter 6のtutorialのPropamidine DNA Complexの中に例が上げられています.

領域を定めることにより,DisplayメニューPropertiesの下の"Selected"styleダイアログを使ってモデルスタイルや色を設定することができます.詳細はChapter 14で説明していて,Chapter 6tutorialのPropamidine DNA Complexの中に例が上げられています.
 

Global Model

これをチェックすると,リスト中のすべての分子を同じ属性で表示します.これは水素,原子,他のラベル,水素結合,リボンの表示を含みます.全体のモデルスタイルはMolecule Preferenceダイアログ(Optionメニューの Preferences…Chapter 16参照)によって調整することができます.Global Modelはトグルになっていて,"全体"または"一部"表示の選択スイッチになっています.

Coupled

これをチェックするとリスト中の選択されていて同時に表示されている全ての分子を一緒に動かすことができます .分子を整列(Align)するとCoupledは"オン"なります (Chapter 11GeometryメニューのAlign Molecules参照).Coupledはトグルになっていて,分子を組にするか組にしないかを選択できます.