Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I



Chapter 10 - モデルメニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10

Hydrogens

これをチェックすると,モデル中の水素を表示させることになります.水素を消すとポリペプチドのような大きな分子の表示を単純にすることができます.ケンブリッジ構造データベースまたはPDBファイルのいくつかの構造は水素が欠如していることに注意してください.そのときは,それらを表示する前に"成長"させることが必要となります.(Chapter 14Molecule Properties中の議論を参照してください).Hydrogensはトグルになっており,水素の表示の"on""off"選択になっています.

Labels

これをチェックすると,Configure...(以下参照)で指定された他の特質(点,面,固定,凍結マーク)と同様に,原子,リボン,のラベルをモデル中で表示することができます.Labelsはトグルになっており,ラベルや他の情報の"on""off"選択になっています.LabelsConfigure...ダイアログ中のApplyまたはOKを選択すると自動的に"オン"になります (以下参照).

Ribbons

これをチェックすると,選択されたモデルと一緒にリボンが表示されます.(プロテインを扱っているときのような,リボンだけが必要な時は,モデルのHideを選択してください).Ribbonsはトグルになっており,リボンの表示の"on""off"選択になっています.

Hydrogen Bonds

これをチェックすると,水素結合がモデルの一部のように表示されます.水素結合は窒素,酸素,リン,硫黄との非結合接触で,窒素,酸素,リン,硫黄と1.6から2.1Åに配置しており,そしてX­H--Y(X,Y=N,O,P,S)の角度は120°以上になっています.Hydrogen Bondsはトグルになっており,水素結合の表示の"on""off"選択になっています.