Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I



Chapter 12 - Buildメニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24

ペプチド(または単独アミノ酸)は,画面上のどこかをクリックして分子作成を開始したり,画面右下のInsertをクリック(またはInsertキーを押す)してから画面上のどこかをクリックして,既に存在している構造の他に追加したり,適当なフリーバレンスをクリックして既に存在している構造に追加したりすることができます.もし末端を設定していなければ,フリーバレンスをクリックする事で存在している構造につなげることもできます.アミド結合を作成するために必要な適当な末端である"未設定の末端"ペプチドフラグメントに相当するフリーバレンスが使われない場合,フラグメントはN端につながります.

Nucleotide Model Kit

最後に,Spartan'04はポリヌクレオチドを作成するためのモデルキットを提供します.このモデルキットへはエントリーモデルキット,エキスパートモデルキット,ペプチドモデルキットの上部にあるヌクレオチドのタブをクリックするとアクセスできます(エントリーモデルキット,エキスパートモデルキット,ペプチドモデルキットへ戻るには,ヌクレオチドモデルキットの中のEntryExpertPeptideのタブをそれぞれクリックします).