Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I



Chapter 12 - Buildメニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24

Make Bondは特に超原子価の配置を作成するのに役にたちます.フリーバレンスは(モデルキット中のから)水素を加えると,分子を変えずに"保護される"事に注意して下さい.

Make Bondを選択してもモデルキットは閉じず,画面にあるモデルキットも消えません.

結合の形成は,他の機能を選択すると終了します.

Break Bond()

存在している結合を切断してフリーバレンスにできます.選択すると,画面左下に次のメッセージが出ます.

結合上をクリックすると結合は切断され,フリーバレンスは自動的に修復されます.結合を切断するとフラグメントが離れるので注意して下さい.独立して,またはいっせいに離れたフラグメントを処理する方法は,Chapter 2Using the Mouseを参照して下さい.

Break Bondを選択してもモデルキットは閉じず,スクリーンにあるモデルキットも消えません.

結合の切断は,他の機能を選択すると終了します.