Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I



Chapter 13 - The Setup メニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13
14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25

 
 
局所イオン化ポテンシャルは分子から遠く離れてもゼロにはなりません.そのことが密度表面上にマッピングされたプロパティーとしての値に影響を及ぼすことはありませんが,表面としての利用は疑わしくなります.
 
   
 
"HOMO{-}"や"LUMO{+}"を選択すると,項目の横に並んでボックスが表示されます.例えば,
   
 
   
 
このボックスにはHOMOより下の軌道とLUMOより上の軌道を表示することになり,あらゆる分子軌道も指定することができます.

Sliceを選択すると,表面がPropertyによって定義されたグラフィックを通って切断する2D平面(スライス)を表示することができます(下を参照).
   
(ii) Property
   
 
表面に描けるプロパティーは,Propertyの右のメニューに表示されます.