Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I



Chapter 13 - The Setup メニュー
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13
14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25

ここには多くのプルダウンメニュー,ボタンとテキストボックスがあります.

   
(i) Calculate
   
 
ここではタスクを遂行する時に指定する,電子状態(基底状態または励起状態),計算手法,基底関数の種類,各々の計算で使用される詳細な項目のメニューやチェックボックスについて説明します.
   
 
   
 
Calculateのプルダウンメニューを開くと実行可能なタスクが表示されます.
   
 
   
 
Single Point Energyはすべての計算方法に適用することができます.Equilibrium GeometryEquilibrium ConformerConformer Distribution,そしてEnergy Profileは,MP4,CCSD,CCSD(T),G3(MP2),G3,CIS(D)および励起状態の密度汎関数法以外の方法に適用することができます.Transition State Geometryは分子力学法,MP3,MP4,CCSD,CCSD(T),G3(MP2),G3,CIS(D) および励起状態の密度汎関数法以外の方法に適用することができます.さらに局在軌道に基づくMP2法は一点エネルギー計算だけに利用可能です.最後に,Equilibrium ConformerConformer Distributionは分子が単一のコンホマーの時にEquilibrium Geometryに戻ります.