Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I

Chapter 14 - The Display メニュー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37

この章ではDisplayメニューで利用できる機能について説明します.Displayメニューでは分子力学や量子力学計算後に使用されるテキスト,ダイアログ,スプレッドシートグラフィックモデルを表示することができます.また,様々な描画オブジェクト(分子,原子,表面等)を表示したり,IRやNMRスペクトルを表示したり,振動のアニメーションや2Dおよび3Dグラフィックスをスプレッドシートのデータから生成させるための機能が利用できます.

分子力学および量子化学計算から得られる様々なアウトプットはDisplayメニューからアクセスできます.

Output

Outputを選択するとウィンドウが開きます.