Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I

Chapter 14 - The Display メニュー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37

 

X AxisメニューとY AxisリストはPlotsダイアログの機能と重複しています(この章の後ろ,Plots...で説明します).これらはグラフのX軸に設定する分子のプロパティーおよびY軸に設定する一つ以上の分子のプロパティーを指定するために使われます.必要な項目を選択することで(X Axisメニューから新しいプロパティーを選択し,Y Axisリストからプロパティーを追加または削除することによって)初期設定を変更することができます.さらにグラフにGridを追加したり,初期設定のLabelを変更することができます.

X軸のスケール(水平軸)はダイアログの左にあるX Sca.タブをクリックすることで初期設定の値("変数X"の最小値から最大値)から変更することができます.このときPlot X-Scale Propertiesダイアログを表示します(このダイアログの左にあるPlotタブをクリックするとPlot Propertiesダイアログに戻ります).

   
 
   
 
スケールを変えるためにはRangeボックス内に新しい数値を入力します.その後でEnterキーを押す必要があります.また,X軸に関連したラベルの性質,Tics("ticマーク"の数),Label SizePrecisionを変更することもできます.

Plot PropertiesまたはPlot X-Scale Propertiesダイアログの両方で下部右側にあるをクリックするとPlot Styleダイアログが表示されます(このダイアログの下部右側にあるをクリックするとPlot PropertiesPlot X-Scale Propertiesダイアログにそれぞれ戻ります).