Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I

Chapter 14 - The Display メニュー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37

 

2D XYプロットにおけるY軸(垂直軸)(またはXYZプロットにおけるZ軸)のスケールはダイアログの左側にあるScaleタブをクリックすることで初期設定の値(変数YまたはZの最小値から最大値)から変更することができます.このとき,Curve Scale Propertiesダイアログが表示されます(このダイアログの左にあるCurveタブをクリックするとCurve Propertiesダイアログに戻ります).

   
 
   
 

スケールを変えるためには"Range"の下にあるボックスの中に新たな数値を入力します.その後でEnterキーを押す必要があります.また,Y,Z軸に関連したラベルの性質,Tics("ticマーク"の数),Label SizePrecisionを変更することもできます.

Curve PropertiesまたはCurve Scale Propertiesダイアログの両方で下部右側にあるをクリックするとCurve Styleダイアログが表示されます(このダイアログの下部右側にあるをクリックするとCurve Properties,Curve Scale Propertiesダイアログにそれぞれ戻ります).