Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I

Chapter 14 - The Display メニュー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37

表示されたスプレッドシートは(リスト中,個々の分子に相当する)列と(リスト中でプロパティーの種類に相当する)行からなります.スプレッドシートは一連の"セル"からなり,セルの数は列の数(分子)×行の数(分子のプロパティー)で与えられます.スプレッドシートはカーソルをいずれかのコーナーに合わせ,マウスの左ボタンを押しながらマウスをドラッグすることで全ての関連情報が表示できるように拡大または縮小することができます.

一つのリストからは一つの分子だけが選択できます.ラベルを含むスプレッドシート上をクリックしたり,画面の下部左側にあるボタンやスクロールバーを使って分子を選択します.分子はボタンで(早いコマ送りのように)アニメーションさせることができます.(リストの一部の)分子を選択すると,前に選択していた分子の選択は取り消されます.

しかし,画面から削除する必要はありません.(リスト中の)分子はスプレッドシート内の"Label"の右にあるボタンをクリックすることで"常に"表示するように指定されます.ここで分子を選択すると,前に選択していた分子の選択は取り消されます(しかしあらかじめ"チェック"されていた場合は,画面から削除できません).スプレッドシートではリスト中の分子をいっせいに,あるいは独立に操作することができます.これはModelメニューのCoupledで行います(Chapter 10参照).初期設定では分子は一斉に動きます.Coupledを選択して独立に動かしたい分子を指定します.

初期状態では一番左の列を除いてスプレッドシート内の全ての列は空白です.一番左の列("Label")は分子の名前を含んでいます.名前を変更するにはスプレッドシート内に直接新しい名前を入力するか,Molecule PropertiesダイアログのLabelボックスの中に入力します.入力された名前はユーザー定義のデータベースにおいて"分子の名前"として使用されます(Appendix H参照).

いくつかの異なった方法で,スプレッドシートに情報を追加することができます:

   
(i)
Addダイアログからの分子プロパティー:多くの"重要な"分子プロパティーは容易にスプレッドシートへ入力することができます.まず,"空白の"列に相当するヘッダーセルをクリックし,スプレッドシート下部のAdd...をクリックします.また,(ヘッダーセルをクリックしてから)マウスの右ボタンを押しながら,メニューからAdd...を選択しても同じです.