Main Page
Acknowledgements
Scope of this Guide
What's New in Spartan'04
Table of Contents
Section I
  Chapter 1
Section II
  Chapter 2
  Chapter 3
  Chapter 4
  Chapter 5
  Chapter 6
  Chapter 7
Section III
  Chapter 8
  Chapter 9
  Chapter 10
  Chapter 11
  Chapter 12
  Chapter 13
  Chapter 14
  Chapter 15
  Chapter 16
  Chapter 17
Appendix:
A B C D E F G H I

Chapter 14 - The Display メニュー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37

(v)
クリップボードからの分子および原子プロパティー:リスト中の個々の分子のプロパティーはクリップボードにコピーされ,個々のスプレッドシートのセルにペーストされます.これらには個々の結合距離,角度および二面角(GeometryメニューのMeasure DistanceMeasure AngleMeasure Dihedral)と結合距離,角度および二面角の束縛,(GeometryメニューのConstrain DistanceConstrain AngleConstrain Dihedral),原子の電荷,化学シフト(Atom Propertiesダイアログ),赤外振動数および化学シフト(それぞれIR SpectraNMR Spectraダイアログ),プロパティーマップ上のプロパティーの値(Surface Propertiesダイアログ)を含んでいます.まず,画面上の適切な場所(距離など)またはダイアログ(chargesなど)でプロパティーの数値を強調し,EditメニューからCopyを選択してスプレッドシート上の適当なセル(目的の場所)をクリックしたら,最後にEditメニューからPasteを選択します.

それぞれの列はリスト中の分子と対応しており,新しい列はリストに新しい分子を加えることで追加できます.分子の追加は,新しい分子を組み立てる(FileメニューからNew MoleculeChapter 8),既に存在する分子を一つまたはそれ以上貼り付ける(FileメニューからAppend Molecule(s)...Chapter 8参照),クリップボードを使用する,あるいは外部のウィンドウからドラッグするなどの方法で行うことができます.クリップボードへ分子をコピーするには,まず分子を選択(チェック)し,EditメニューからCopyを選択します.代わりにスプレッドシートの項目("ラベル")をクリックし,EditメニューからCopyを選択してもよいでしょう.後者は通常の操作でShiftCtrlキーを使って一度に複数の分子を選択することができます.スプレッドシート上の空白な列のヘッダーをクリックしてクリップボードの内容を目的の場所へ移動させた後,EditメニューからPasteを選択します.(Spartan'04の)外部のウィンドウから分子をコピーするには,まず分子を選択し,外部のウィンドウからSpartan'04内の開いた(目的のリストと関連した)スプレッドシート上へとドラッグします.通常の操作でShiftCtrlキーを使って一度に複数の分子を選択(とコピー)することができます.